我瑠魔噺

LIVE情報!・・・2017/5/13(土)新開地音楽祭メインステージ14:20〜 2017/6/25(日)AFTER BEAT HEAT Vol.1@西天満Moerado15:30〜
FASCIST@東生駒ZICO STUDIO 2017

去る4/16(日)に行われた島村楽器奈良店主催「NARA LIVE」において、我々FASCISTのミサ『FASCIST NALIVE III』は滞りなく終了致しました。

ご来場頂いた方々をはじめ、対バンの皆様、会場・運営スタッフの皆様には篤く御礼申し上げます。

 

当日のセットリストは

1.創世紀

 

2.Goblin's Scale

 

3.虚空の迷宮

 

4.正義のために

 

5.荒涼たる新世界

 

6.ヒロインシンドローム

 

7.Jack The Ripper

 

〈1st.encore〉

8.蠟人形の館(奈良version)

 

〈2nd.encore〉

9.Fire After Fire

 

でした。

 

 

今回の目玉は、『聖飢魔IIアニソン三部作(俺が勝手に命名)』!

 

今回のセットリストを決める時に″荒涼たる〜″をやることは決定していたので、これに他どんな曲を並べればいいか?というのをぼんやり考えていて、仕事中ふと俺の脳内に降ってきたのが「聖飢魔IIの演奏したアニソン」!

 

すなわち″虚空の迷宮″(MAZE☆爆熱時空)と″正義のために″(聖飢魔II HUMANE SOCIETY 人類愛に満ちた社会)でした。

 

前者はともかく、後者なんか古くからの聖飢魔II信者しか分からないと思いますけど・・・。

 

自画自賛になりますが(笑)、いい並びになっていると思いますが、いかがだったでしょうか?

 

 

そして″ヒロインシンドローム″

久しぶりに演奏しましたが、もう必死のパッチです。

 

もうちょっと余裕を持って出来るようにならんと・・・と反省の日々です。

 

 

アンコールの″蠟人形の館″では皆様の「♪na la la la la la la〜」はものすごく届きました。

 

想定外の2度目のアンコールには驚くと同時に、非常に嬉しくて

調子乗って、ステージ上でこんな写真撮っちゃいました(笑)。

 

 

自分の地元凱旋(?)公演で、こんな楽しい思いをさせて頂いて本当に感謝しております。

 

またの機会をお楽しみに!

 

全力エンターテインメント聖飢魔IIコピーバンドFASCISTでした!

 

photo by noriさん、屍竜Dk閣下、せぶん。

thanx!

【2017.04.20 Thursday 00:02】 author : NチョッパーGARMA | LIVE | comments(2) | trackbacks(0) | -
え〜な〜、渡部建(笑)。

先週高槻ミサが終わって、今度の日曜にまた東生駒ミサがあるにも関わらず、もう一本ミサが決まりました!

 

(以下コピペ)

6月25日(日)
“Daito Rock City presents
AFTER HEAT BEAT Vol1″開催決定!

 

DRCを盛り上げたあのバンド達と、Atack音楽事務所から送られてきた刺客バンドがコラボレーションでお送りするイベントライブ!

 

ラインナップはコチラ!

 

FASCIST(聖飢魔II)
JFO (UFO MSG)
A4/B4. (AC/DC)
挿入前夜 (LOUDNESS)
GIZZY (ZIGGY)
HEARTIST (EARTHSHAKER)
ERDLY METAL BAND (ジャパメタ)
KYOØWY (BOØWY)

 

場所:西天満Moerado

 

詳細は後日発表いたします!!

 

 

というわけで、Daito Rock Cityからのスピンオフ企画LIVEにFASCISTも参加させて頂きます!

 

そして久しぶりの「みんなが来やすいであろう大阪市内での」ミサ(笑)。

 

Moeradoの詳細はこちら

 

もう今からワクワクが止まりません!

こちらの方も宜しくお願い致します!

 

タイトルは今の俺の率直な感想です(笑)。

【2017.04.09 Sunday 23:24】 author : NチョッパーGARMA | LIVE | comments(0) | trackbacks(0) | -
FASCIST@高槻 MUSIC SQUARE 1624 TENJIN ROCK FACE OFF Vol.4

去る4/2(日)高槻MUSIC SQUARE 1624 TENJINにて「Live!Doku Sai TAKATSUKI? Vol.4ー独裁と自然を結ぶー」ミサ滞りなく終了致しました。

 

ご来場頂いた方々をはじめ、会場スタッフの皆様、対バンの皆様には篤く御礼申し上げます。

 

今回のミサは事前に発表していたとおり、『聖飢魔II〜悪魔が来たりてヘヴィメタる』を全曲演奏する、という企画ミサでした。

 

というわけで、セットリストは曲順通りに

 

1.魔王凱旋〜地獄の皇太子

 

2.Rock In The Kingdom

 

3.X.Q.Jonah

 

4.悪魔組曲作品666番変ニ短調

 

でした。

今回の聴き所は、やはり″X.Q.Jonah″だったでしょうか。

 

本家聖飢魔IIでも、ごく初期の時期にしか演奏されていないはずで、Youtubeにも参考になる映像も特になく。

 

聖飢魔IIの楽曲の中でも非常に影の薄い存在(笑)でありながら、今回一番練習した曲でした。

 

遅過ぎず、早過ぎずなこういうテンポの曲ってちょっと難しい。

 

対バンのメンバーさんや他バンドのお客様にも数多く観て頂けていたようで、過去に何度かこの会場でやっていますが、今回が一番多く観て頂けたのではないかと思います。

 

 

さて、来る4/16には我が地元奈良にてFASCIST NALIVE IIIが開催されます!

 

当然セットリストはコロッと変わります。

 

多数のご来場、お待ちしております!

photo by noriさん、せぶん。 thanx!

【2017.04.05 Wednesday 23:22】 author : NチョッパーGARMA | LIVE | comments(2) | trackbacks(0) | -
METALっ娘の熱いTAMASHIIに涙がちょちょ切れそう。

去る3/26は名古屋Electric Lady LandでのGacharic SpinのLIVEでした。

前日のKOGAちゃんのブログやLIVE冒頭のMCで「名古屋でしかやらない曲」というのを強調していたので、何をやるかと思ったら。

 

JOURNEYの″Separate Ways″のカヴァー!

 

何でも彼女本人がTVで先日行われていたWBCを観ていて、そのテーマソングになっていたこの曲を聴いてウズウズしてやりたくなったそうな。

 

キーボードの印象的なリフが流れ、♪ガッガッガガッ ガッガガッとギター、ベース、ドラムがユニゾンでリズムを刻み、ヴォーカルはGacharic Spinが誇るツインヴォーカルのはなとオレオレオナが分け合い、ニール・ショーンのギターソロをTOMO-ZOが苦もなく完コピ(withニッコニコの笑顔)・・・。

 

相当好き者やん!(笑)。

 

これだけでも名古屋に来た甲斐があったってもんです。

 

彼女達にちょっぴり似ている北欧の方のバンドMETALLIC SPINを観た時も思いましたが、彼女らが生まれる遙か前の曲を最大限のリスペクトを持って、尚且つ凄く楽しそうに演奏する姿に熱いものを感じました。

 

で、恒例(?)の開演前

終演後

今回は4.7kmで7465歩!

 

おかしいな、今回は広島よりおとなしく観ていたはずなのに・・・。

 

 

「その土地に行ったら、そこの美味しいものを食べよう」企画も当然遂行!

 

名古屋駅構内の名古屋うまいもん通りにある「キッチンなごや」にて『でら旨味噌カツ丼』を開場前の腹ごしらえに。

味噌カツの上に土手煮がかかっていて、ご飯、キャベツ、味噌汁がお代わり無料!

 

15:30ぐらいに行ったけど、入るのに10分ぐらい待って、入店してからもひっきりなしにお客さんが入ってくる。

 

人気店なんやね〜。

 

帰りも近鉄名古屋駅構内のコンビニで天むす弁当&風来坊で手羽先唐揚げ1人前を購入(これは名古屋帰りはいつもの事)し、車内で食す。

 

20:30近鉄名古屋発で帰宅したのが22:45ぐらい・・・って前にも書いたような。

 

*結論

広島行くのも名古屋行くのも時間的にはほぼ同じ!(料金は新幹線と近鉄特急で全然違うけど)

 

 

 

・・・あ〜あ、そりゃリバウンドするよな・・・。

【2017.03.29 Wednesday 00:17】 author : NチョッパーGARMA | LIVE | comments(0) | trackbacks(0) | -
広島ダンガン日帰りツアー その2

さて、腹ごしらえも終え、この日一番のmissionであるGacharic SpinのLIVE!

 

まだツアー中なので内容は割愛しますが(と言ってもセットリストなんかはFacebookの方で公開されていますが)、KOGAちゃんの「広島でやってきた中で今日が一番盛り上がった!」的なMCを聴いて、はるばる来て良かったなぁ、と。

 

で、開演前

そして、終演後

Gacharic Spin 2時間半のLIVEを目一杯楽しむと4.7km、6862歩分の運動量であることが実証されました(笑)。

 

 

帰りの新幹線のことがあるので、最後まで見届けてから速攻ドリンクバーへ、そして物販には目もくれず、預けた荷物を受け取り(ロッカーがないので500円払って大きいゴミ袋のような袋に荷物を入れてクローク預かり)、足早に帰路へ。

 

帰りも路線電車に乗って(数分の1本の割合で来るので待つとしても大して待つことはない)、広島駅へ。

 

そこには本日最難関のmissionが!

 

帰りは時間が読めなかったので当然指定席ではなく、自由席へ。

 

自由席のある1〜3号車付近に行くと、すでに長蛇の列。

 

体力の殆どを使い果たしている状況で、京都まで立ちっぱなしは避けたいところ。

 

博多や東京などの始発駅なら、1本見逃しても次の新幹線ならまず間違いなく座れる。

 

しかし、ここは広島駅。

 

ましてや、新大阪までなら1時間に何本もあるけれど、そこから以東の駅に行く新幹線となると本数が限られてくる。

 

ダメ元で来た新幹線に乗り込むと・・・3列シートの真ん中ながら席を確保。

 

20:01東京行きに乗り、それ以降の乗り換えもスムーズに行き、22:45頃自宅到着。

 

岡山からは席の間の通路にも人が溢れ出すような状態でした。

 

 

*結論

広島日帰りは十分行ける。

 

ちょっと早めに到着してお好み焼きを食べて、空腹を満たしておくべし(おかげで帰宅するまで空腹感は殆ど感じず)。

 

帰りの新幹線は、一人なら諦めずに自由席に突っ込め。

 

 

今度はマツダズームズームスタジアムに広島vs阪神のデーゲームでも見に行こうかな(笑)。

【2017.03.21 Tuesday 22:56】 author : NチョッパーGARMA | LIVE | comments(0) | trackbacks(0) | -
広島ダンガン日帰りツアー その1

今回のブログは自分の覚え書き的なモノにします(笑)。

 

今日の広島訪問の目的はGacharic Spin ONE MAN TOUR 2017「野音への道」広島公演に参戦するためでした。

 

以前から机上の計算では(NAVITIMEでは)広島日帰りは可能、と言う結論は出ていましたが、なかなか行けるタイミングが合わず、今回ようやく実現することに。

 

 

京都13:33発ののぞみに乗車。

 

元々はもう一本遅いのぞみに乗車予定にしていましたが、乗車券・特急券を購入しに行った際、自分の思ったところの席(車両最後列の窓側)が取れず、一本早めた結果なのですが、これにより俺の頭の中に

 

「時間的余裕が出来たなら、行くしかないでしょ、お好み村に!」

 

と言う思惑が浮上(笑)。

 

調べると今回の会場である広島SECOND CRUTCHからお好み村が徒歩圏内と言うことも判明し、これは行くしかない!と。

 

広島に15:13に到着後、南出口を出て、生まれて初めての路上電車に乗車!

 

市内160円均一で広島駅から八丁堀駅まで約10分ぐらい。

 

一駅一駅の間隔が短い!

 

会場の場所を確認してから、いざお好み村へ!

 

 

どこに行く、と言うのも決めずに来たので、何となく階段を上がって3階に行き「将ちゃん」という店に。

 

ピーク時は過ぎていたのでカウンターには先客は2名だけ。

 

とりあえず、メニューに「一番人気」と書かれていた『将ちゃん焼き』をオーダー。

 

直径25cmぐらいで、厚さが2cmぐらいあったでしょうか。

 

中に入っている具はエビ、イカ、豚肉、野菜、玉子、そして麺をそばかうどんのどちらかチョイス出来るので、そばをチョイス。

 

最後は鰹節ではなくネギをトッピング。

 

鉄板から直に食べるか、皿に移すかもチョイス出来るので、今回は皿に移してもらいました。

 

よく近くのスーパーで「広島焼き」と称して売っていたりしますが、本場のものを食べるとあの「広島焼き」は食べる気がしませんな。

 

そもそも「広島焼き」という言葉自体が地元民からすると「違う!」となるわけで。

 

 

というわけで、本日のfirst missionはクリアです(笑)。

【2017.03.20 Monday 23:59】 author : NチョッパーGARMA | LIVE | comments(0) | trackbacks(0) | -
親分になりたかった。

さて、先日のブログに引き続きFASCISTのミサの宣伝です(笑)。

 

今回のミサは先述の通り、聖飢魔II地球デビューミニアルバム『聖飢魔II〜悪魔が来たりてヘヴィメタる』の全曲演奏ミサなわけですが、例えるなら、『聖飢魔II〜悪魔が来たりてヘヴィメタる』解体ショーみたいなものでしょうか。

 

マグロの解体ショーなら、あとで舟盛りにしたり、丼にしたり、寿司にしたりするんでしょうけど。

 

本家に近づくことは到底無理ですが(そもそもあの音源は(以下略))、各楽曲の″FASCIST風味″を味わって頂けたらありがたいです。

 

 

そして、本当ならヴィジュアルまでこだわりたかったところですが。

 

・・・そう、いつものXENON顔の俺ではなくて、ZOD顔で。

 

勿論ベースもいつもの指弾きではなくピックで弾いて(細かいことだけどここ重要!)。

 

尻尾も付けて。

 

 

・・・予算が(笑)。

 

 

所用(笑)で広島行ったり名古屋行ったりしたり、家の波板の老朽化によるリフォーム代とか、色々物入りで。

 

そもそも屍竜閣下やKAZU参謀のように戦闘服を作るノウハウも持ってないし。

 

中学校時代、技術・家庭の成績が10段階評価で6以上取ったことがない俺が作っても、残念なものにしかならないのは火を見るより明らかですね。

 

 

それはともかく。

 

約半年ぶりのFASCISTのミサをお楽しみに!

【2017.03.12 Sunday 00:25】 author : NチョッパーGARMA | LIVE | comments(0) | trackbacks(0) | -
32年前に戻ろうじゃないか!

今度の4/2(日)高槻 MUSIC SQUARE 1624 TENJINでのFASCISTのミサは

今からさかのぼること32年前(なんかちょっと前もこのフレーズ使ったような・・・。そうか、聖飢魔IIと斉藤由貴は同期になるのか。)、1985年9月21日に発布された『聖飢魔II〜悪魔が来たりてヘヴィメタる』を全曲演奏してしまおう、という企画ミサです!

 

それも、オシャレな内装のハコで(笑)!

 

1985年というのは、阪神タイガースが21年ぶりのセ・リーグ制覇、そして球団初の日本一に輝いた年なので、自分の中でも特別な年でもあります。

 

いや、それはともかく。

 

当時、おニャン子クラブをはじめとするアイドル歌謡や歌番組で流れる曲しか聴いてなかった俺が、ふとした拍子に『THE END OF THE CENTURY』で聖飢魔II(平たく言えばハードロック・ヘヴィメタル)を知り、「もう一枚アルバム出てるらしいで」との情報により、後追いでこの教典(アルバム)を聴きました。

 

塾帰りに自転車乗りながら聴いていて、最後のデーモン閣下の語り部分も丸暗記出来たほど聴き込んだものです。

 

音質があまり良くなかったり、BURRN!のディスクレビューで史上最初(で最後?)の0点を取ったり、演奏が○×△☆※だったり(事情を知らない人はWikipediaで調べよう)、とネガティヴイメージの強いアルバムですが、4曲目の″X.Q.JONAH″以外はどの曲も聖飢魔IIのミサにおいては頻繁に演奏されていた曲ばかりなので、聖飢魔IIを知る上では欠かせないアルバムであることには間違いないはずです。

 

4/2にお越しの際は、是非この教典(アルバム)を聴き込んで来て頂ければより楽しめるかと思いますし、チケット代がドリンク代込みの1000円ポッキリ!とお値打ち価格!

 

FASCISTの出番は15:00〜の予定です。

 

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

【2017.03.02 Thursday 00:35】 author : NチョッパーGARMA | LIVE | comments(3) | trackbacks(0) | -
戻れるなら戻ってみたい30年前。

先日Eテレで放送された「ミュージック・ポートレイト」。

 

作詞家・松本隆と女優・斉藤由貴の対談形式で、各々の人生の節目で心に響いた「大切な音楽10曲」をテーマに語り合い、不朽の名曲″卒業″の誕生エピソード等も聞けた、当時に思い入れがある人が見れば興味深い話満載の回でした。

 

そこで、二人がよく口にしていた言葉が「30年前」。

 

そうやねんなぁ、あの″卒業″が30年前やねんなぁ(正確には32年前)。

 

自分の30年前というと、今まで好きで聞いていた歌謡曲からだんだん耳がROCKな方向にシフトして行きだした時。

 

その前年11月に発布されLP盤で購入した聖飢魔II第3教典『地獄より愛をこめて』を聴き込んでいたあの頃。

 

洋楽HR/HMの分野でも1987年というのはかなりアツい年で、今発売されているBURRN!別冊METALLIONでも『1987年特集』ということで発売されているぐらい。

 

 

で、斉藤由貴ですよ。

 

そりゃ年相応に老けはしているけども、やはりかわいい!

 

斉藤由貴と言えばポニーテール。

 

俺の中ではポニーテールと言えば高井麻巳子(元おニャン子クラブで現秋元康夫人)か斉藤由貴か、と言うぐらい印象深い。

 

当時使っていたカセットテープも斉藤由貴がCM出演していたAXIAが多かったかな(もしくはMAXELLのUD IIか)?

 

この番組で当時の映像と″卒業″を聴いて、歌詞を作った本人の口から説明を聞くと、これが奥が深かった!

 

″卒業しても友達ね それは嘘ではないけれど でも過ぎる季節に流されて 逢えないことも知っている″

 

今回改めてこの歌詞の深さに驚いています(*感じ方には個人差があります)。

 

自分の身に照らし合わせてみて、卒業して以来会っていない友達のどれだけ多いことか!

 

同窓会とかも行っていないし(本当に行われていないのか、呼ばれていないだけなのかは不明(笑))、地元を出た人もいるやろうし。

 

 

今回の続編が2/23の22:00から、今回の再放送が2/20の深夜1:10からあるみたいなので、興味のある方は見てみたらいかがでしょうか?

【2017.02.18 Saturday 23:14】 author : NチョッパーGARMA | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | -
FASCIST BLACK MASS TOUR 2017 SPRING 続報

2017/4/2(日) 高槻 MUSIC SQUARE 1624 TENJIN

http://www.mam-1624.com/

 

2017/4/16(日) 奈良・東生駒 ZICO STUDIO

http://zico.ziba-co.com/main.html

 

 

というわけで、いつもお世話になっているハコです(笑)。

 

時間などの詳細はまだ先になると思われますが、判明次第即お知らせ致します。

 

宜しくお願い致します。

 

【2017.02.11 Saturday 00:05】 author : NチョッパーGARMA | LIVE | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
団長の想い
2008年7月までの過去blog http://blog.livedoor.jp/dancho_no_omoi/
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP