我瑠魔噺

LIVE情報!・・・2017/4/2(日)高槻 MUSIC SQUARE 1624 TENJIN、20174/16(日)奈良・東生駒 ZICO STUDIO 詳細は後日
戻れるなら戻ってみたい30年前。

先日Eテレで放送された「ミュージック・ポートレイト」。

 

作詞家・松本隆と女優・斉藤由貴の対談形式で、各々の人生の節目で心に響いた「大切な音楽10曲」をテーマに語り合い、不朽の名曲″卒業″の誕生エピソード等も聞けた、当時に思い入れがある人が見れば興味深い話満載の回でした。

 

そこで、二人がよく口にしていた言葉が「30年前」。

 

そうやねんなぁ、あの″卒業″が30年前やねんなぁ(正確には32年前)。

 

自分の30年前というと、今まで好きで聞いていた歌謡曲からだんだん耳がROCKな方向にシフトして行きだした時。

 

その前年11月に発布されLP盤で購入した聖飢魔II第3教典『地獄より愛をこめて』を聴き込んでいたあの頃。

 

洋楽HR/HMの分野でも1987年というのはかなりアツい年で、今発売されているBURRN!別冊METALLIONでも『1987年特集』ということで発売されているぐらい。

 

 

で、斉藤由貴ですよ。

 

そりゃ年相応に老けはしているけども、やはりかわいい!

 

斉藤由貴と言えばポニーテール。

 

俺の中ではポニーテールと言えば高井麻巳子(元おニャン子クラブで現秋元康夫人)か斉藤由貴か、と言うぐらい印象深い。

 

当時使っていたカセットテープも斉藤由貴がCM出演していたAXIAが多かったかな(もしくはMAXELLのUD IIか)?

 

この番組で当時の映像と″卒業″を聴いて、歌詞を作った本人の口から説明を聞くと、これが奥が深かった!

 

″卒業しても友達ね それは嘘ではないけれど でも過ぎる季節に流されて 逢えないことも知っている″

 

今回改めてこの歌詞の深さに驚いています(*感じ方には個人差があります)。

 

自分の身に照らし合わせてみて、卒業して以来会っていない友達のどれだけ多いことか!

 

同窓会とかも行っていないし(本当に行われていないのか、呼ばれていないだけなのかは不明(笑))、地元を出た人もいるやろうし。

 

 

今回の続編が2/23の22:00から、今回の再放送が2/20の深夜1:10からあるみたいなので、興味のある方は見てみたらいかがでしょうか?

【2017.02.18 Saturday 23:14】 author : NチョッパーGARMA | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | -
FASCIST BLACK MASS TOUR 2017 SPRING 続報

2017/4/2(日) 高槻 MUSIC SQUARE 1624 TENJIN

http://www.mam-1624.com/

 

2017/4/16(日) 奈良・東生駒 ZICO STUDIO

http://zico.ziba-co.com/main.html

 

 

というわけで、いつもお世話になっているハコです(笑)。

 

時間などの詳細はまだ先になると思われますが、判明次第即お知らせ致します。

 

宜しくお願い致します。

 

【2017.02.11 Saturday 00:05】 author : NチョッパーGARMA | LIVE | comments(0) | trackbacks(0) | -
FASCIST BLACK MASS TOUR 2017 SPRING

というわけで、

 

『春はFASCISTから』

 

2017/4/2(日) 高槻「Live!Doku Sai TAKATSUKI?Vol.4-独裁と自然を結ぶ-」

 

2017/4/16(日) 奈良「FASCIST NALIVE 掘

 

情報解禁は今の所ここまで!

 

同じ月に2度のLIVEだからといって、セットリストはほぼ被らない(多分)のがFASCIST!

 

どうか、この日は空けておいて頂ければ幸いです。

 

皆さんに会いたくて震えています(笑)。

 

 

詳細はまた徐々に解禁していきます(笑)。

【2017.02.05 Sunday 23:43】 author : NチョッパーGARMA | LIVE | comments(2) | trackbacks(0) | -
ガッデェェェェーーーム!!!

プロレスラー・蝶野正洋以外で、あまり日常的に「ガッデェェェェーーーム!!!」と叫ぶ事はないと思います。

 

つい先ほど風呂の残り湯を洗濯機に使おうと思っていたのに、つい栓を抜いてしまい、気付いた時にはもう湯は殆ど残っておらず。

 

思わず「ガッデェェェェーーーム!!!」とリアルに叫んでしまいました(笑)。

 

 

今はまるで「咳をしても一人」と詠んだ尾崎放哉の心境です。

 

 

【2017.01.16 Monday 23:10】 author : NチョッパーGARMA | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | -
あなたの「成人式」どんなだった?

あなたの「成人式」どんなだった?

 

当時胸元ぐらいの長さだった髪を一束に束ねて、着慣れないスーツ着て。

 

行った先々に「あれ誰?」とヒソヒソ言われ。

 

それで集合写真も撮りましたですよ。

 

どこも一緒だと思うけど、会場は同窓会状態で来賓の話なんか聞いちゃあいない。

 

中学校時代の学年主任の先生も出席されていて「静かにしなさい!」と怒鳴られ。

 

同じテーブルだった中学校時代軟式テニス部のキャプテンだった奴が「・・・あの当時と何も変わってない、俺ら・・・」と呟いていたのを凄く覚えています(笑)。

 

 

それから2回目の成人式もとっくに過ぎ。

 

時間というのは残酷で、今まさに老いにまっしぐらです。

老いに歯向かって一生懸命jump!の図(笑)。

【2017.01.09 Monday 23:24】 author : NチョッパーGARMA | jugemからのお題 | comments(0) | trackbacks(0) | -
謹賀新年

明けましておめでとうございます。

 

新年早々思われニキビが出来てしまいました。

 

その相手は何処へいるのやら・・・。

 

 

そんなことはともかく。

 

 

今年も最高のパフォーマンスを発揮出来るよう精進します。

 

でも・・・。

 

ヤフーおみくじが「さえない大凶」って・・・。

 

よりによって。

 

ということで、俺個人にはあまり期待しないで下さい(笑)。

 

もし、ステージ上でミスっても「あぁ、あいつは今年は『さえない大凶』だから仕方ないわ」と温かい目で見て頂ければ幸いです。

 

 

全力エンターテインメント聖飢魔IIコピーバンドFASCISTを本年も宜しくお願い致します!

 

【2017.01.02 Monday 17:55】 author : NチョッパーGARMA | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | -
振り返る!その弐

さて、本年四発目は5/29高槻MUSIC SQUARE 1624 TENJINにて行われた「Live!Doku Sai TAKATSUKI? Vol.2-独裁と自然を学ぶ-〜FASCIST漢祭り2016〜」。

この日はせぶん。が体調不良により大事を取ってお休みし、急遽の漢祭りに。

 

1.創世紀〜Revolution Has Come

2.Aphrodite

3.鬼

4.精神の黒幕〜Libido

5.The End Of The Century

 

 

そして五発目が9/11大東市立総合文化センターサーティーホールにおけるFASCIST史に残る(笑)Daito Rock City 2016。

FASCISTに入っていなかったら、あんな大きなステージでやることはなかっただろうし、とても貴重な体験をさせてもらいました。

 

FASCIST構成員で良かった。

 

残暑の中、汗水垂らしながらみんなで棺桶を作ったのもいい想い出(笑)。

 

1.創世紀〜地獄の皇太子

2.1999 Secret Object

3.赤い玉の伝説

4.Century Of The Raising Arms

5.蠟人形の館

6.Bad Again〜美しき反逆

7.悪魔組曲作品666番変ニ短調

8.El.Dorado

 

 

最後に六発目が10/30ESAKA MUSEでのROCK'N'ROLL SHOWER Vol.11。

前述のDRCから一ヶ月ちょっとでセットリストをガラッと変えた(それも新曲や久しぶりの曲多め)一時間ステージはなかなかにタイトなリハスケジュールでした(笑)。

 

1.創世紀〜荒涼たる新世界

2.Lunatic Party

3.蠟人形の館

4.Stainless Night

5.Bad Again〜美しき反逆

6.呪いのシャ・ナ・ナ・ナ

7.野獣

8.Holy Blood〜闘いの血統

 

 

年間通してのべ28曲!

 

♪凄くない?凄すぎない?(from″KAKUHEN″by Gacharic Spin)

あ、このフレーズはこのshort ver.MVでは出てこないわ・・・。

 

 

というわけで!

 

今年も本当にありがとうございました。

 

先日のFASCISTお食事会(ファミレスで4時間(笑))ではアホな話、聖飢魔IIに関する超マニアックな話、そして来年に向けていろいろ案が出てきていました。

 

実現するかどうかはわかりませんが、実現出来たらきっと面白いことになりそうです。

 

それでは!

 

全力エンターテインメント聖飢魔IIコピーバンドFASCIST(もはや「全力」と打てば「全力エンターテインメント聖飢魔IIコピーバンドFASCIST」と勝手に変換してくれる俺のPC、グッジョブ!)でした!

 

良いお年をお迎え下さい。

【2016.12.31 Saturday 16:46】 author : NチョッパーGARMA | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | -
振り返る!その壱

というわけで、年を追う毎に月日のたつのは早いもので。

 

今年はFASCIST現構成員集結10周年という記念すべき年で(あったにも関わらず、俺以外の構成員は特別な感情を抱いていたわけでもなさそうで(笑))、ミサもたくさん開催することが出来ました。

 

これもFASCISTを観に行ってやろう、応援してやろう、とご支援頂いた賜物であります。

 

改めて一度でもFASCISTのミサに足を運んで頂いた方々には篤く御礼申し上げます。

 

 

さて、振り返ります。

 

 

まず今年の一発目は4/2、大東市のライヴバーVOXOXに於けるリーダーKAZU抜きでのミサ。

『VOXOXだよ全員集合』というネット番組に出演し、FASCISTにしては異例の土曜日に行われ、俺も会社からVOXOXに直行、過去最短時間で変身を終えステージに立ちましたね。

 

USTREAM配信なんかもされちゃったりして。

1.The End Of The Century

2.Just Let Me Go

3.蠟人形の館

延長戦

4.Bad Again〜美しき反逆

5.El.Dorado

6.Jack The Ripper

 

本来なら4で終わるはずが勢いで2曲も追加(笑)。

 

当然その2曲はリハもしてなかったのでクオリティはそれなり。

 

 

二発目は4/10島村楽器奈良店主催のライヴイヴェントで、我が地元・奈良東生駒ZICO STUDIOでのFASCIST NALIVE II。

初っ端から機材トラブルに見舞われ、地元に錦を飾れず。orz

 

次回あれば必ずやキッチリ借りは返します!

 

1.魔王凱旋〜地獄の皇太子

2.Rock In The Kingdom

3.Breakdown Innocence

4.The Outer Mission

5.有害ロック

 

 

三発目は5/8神戸新開地音楽祭の公園ステージ。

恐らくFASCIST史上過去最大数のお客様の前で演奏した・・・のかな?

 

当然一見さんが多数を占めている中、そこそこウケも良かったですね。

 

まぁ、その大部分の人は「聖飢魔IIのコピバン」というより「デーモン閣下のモノマネバンド」的な感じで見ていたんじゃないかな?という気がしないでもないです(笑)。

1.創世紀〜Fire After Fire

2.蠟人形の館

3.悪魔組曲作品666番変ニ短調抜粋

 

 

その弐に続く・・・。

【2016.12.30 Friday 17:35】 author : NチョッパーGARMA | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | -
みんな忙しい

屍竜DK閣下は音源制作に忙しい・・・。

 

KAZU参謀は仕事が忙しい・・・。

 

香月斗鴉長官はローディで忙しい・・・。

 

せぶんDE松崎様。は他プロジェクトで忙しい・・・。

 

ZENKICHI先輩はカレー食うのに忙しい・・・。

 

俺は・・・。

ねこあつめるのに忙しい・・・(笑)。

 

 

日付変わって今日はそんな多忙を極めるFASCIST構成員が集まって忘年会的なお食事会行ってきます!

【2016.12.17 Saturday 00:20】 author : NチョッパーGARMA | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | -
迦陵頻伽/陰陽座
評価:
陰陽座
キングレコード
¥ 2,880
(2016-11-30)

黒猫というヴォーカリストの凄みや奥深さが堪能出来る一枚。

 

黒猫も凄いけど、その歌唱を存分に活かした曲を作る瞬火も凄い。

 

購入以来通勤中の車の中はずっとこの『迦陵頻伽』がヘヴィローテーションな訳ですが、聞けば聞くほどライヴ(「雷舞」と書くべきか?)が楽しみで仕方ないです。

 

勿論掛け声コーラスの練習も車中でしてますよ。

 

わんわん!って(笑)。

 

 

通しで聞いていると、特に好きなのが轆轤首から風人を憐れむ歌までの怒濤の流れ。

 

陰陽座とは何たるか?を凝縮したような濃密な時間。

 

勿論 銑イ悪いわけじゃない。

 

Π聞漾俺の中でギアが一段上がる感じ。

 

 

た呂離汽咾裏上身の煌めきよ〜(かみのきらめきよ)の部分、シャンプーか何かのCMソングにピッタリだと思うんですけど。

 

かみのきらめき=髪の煌めき、とういうことで。

 

このブログを見ているCMプランナーだか広告代理店の方、ご一考を(笑)。

 

 

というわけで、今年のLIVE納めは12/20陰陽座@NHK大阪ホール!

 

(23:53追記)

画像が出ていないみたいなので追加!

そして″刃″のLyric Video

【2016.12.16 Friday 00:57】 author : NチョッパーGARMA | レビュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
団長の想い
2008年7月までの過去blog http://blog.livedoor.jp/dancho_no_omoi/
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP